QLOOKアクセス解析

教室コンセプト

“誰よりもがむしゃらに学んで、誰よりもめいっぱい遊ぶ”
これが、てぃーちたーちぃの基本方針です。

◆がむしゃらに学ぶ
八重山古典民謡の第一人者である故・大濱安伴氏の孫弟子として、唄い継がれている節回しや発声を目指します。歌詞の意味や、曲が生まれた背景なども理解したうえで、聴きごたえのある、価値の高い唄三線ができるようになることが目標です。

◆めいっぱい遊ぶ
2008年夏、ローカル鉄道(わたらせ渓谷鉄道)を貸し切って、列車内で三線&カチャーシーするという企画を主催しました。ほかにも銭湯の浴室で唄会したり、お寺の本堂で座禅&精進料理体験とともに唄会したり、三線を背負って登山したり、、、。そういったモチベーションのあがる企画を盛り込むことで、他団体との差別化を図っていきます。

◆名前の由来【=てぃーちたーちぃ】
沖縄での数の数え方、てぃーち=ひとつ、たーち=ふたつをくっつけた造語。基礎や初心を大事にしていく、一歩一歩着実に成長していく、という意味を込めて命名しました。

お稽古曲について

『鷲ぬ鳥節』や『でんさ節』など八重山古典民謡を学んでいくことを基本としますが、息抜きとして沖縄民謡や沖縄ポップス、そのほか幅広いジャンルの曲を臨機応変に盛り込みながら、飽きない選曲で展開。特に、人前で披露したときに喜んでもらえる曲のセレクトを意識しています。

苦手意識のある方は『安里屋ゆんた』『十九の春』『涙そうそう』といった覚えておいて損はない定番曲から徐々に唄三線になじんでいきながら、焦らずゆっくり難易度の高い八重山古典民謡にも挑戦していきましょう。

お子さま連れ歓迎

てぃーちたーちぃでは、小さなお子さまがいて教室の門を叩けないママたちを応援したいと考えています。乳児・幼児・小学生、ご遠慮なくお連れください(同伴可能なクラスについてはお問い合わせください)。

老若男女大歓迎

教室の中心層は20代〜40代ですが、 3歳児から70代半ばまで、幅広い年齢層の皆さまに楽しんでいただいています。お茶飲み感覚で気軽に三線ライフを始めてみませんか?

幼児用三線もあります。小さいお子さんの場合、リトミック理論に基づいたリズム遊びなども取り入れながら、ゆっくり三線になじませていきますのでご安心ください。

てぃーちたーちぃ

特集CONTENTS

ブログ

講師ブログ *new*

てぃーちたーちぃ&かおりセンセの最近の活動はこちらでチェック。

思い出写真館

思い出写真館

三線系はもちろん、四季折々のイベント企画を写真で紹介。

生徒からのメッセージ

生徒からのメッセージ

初めて体験した日からいままでを振り返る。新しい仲間に伝えたいこと。
※準備中

お問い合わせ

見学体験は随時。ご希望の方は、
氏名・連絡先・三線経験・三線の有無・希望教室(吉祥寺or桐生)・希望日時をメールください。お電話でのご連絡も可能。質問もお気軽に。

050-5891-7198
info@tiichi-taachii.com